News & Topics


理事長あいさつ

理事長 福岡 眞哉 2014年6月より理事長に就任いたしました。前任者同様よろしくお願いいたします。
 さて、あらためて当法人の設立趣意書を振り返ってみますと「地域のなかで子供が育ち合う」「子どもたちを生活の主人公に」そして「地域の保育子育て要求に応え、事業行う」ことと「高齢者の立場に立ち、高齢者の人権を守り高齢者と家族の多面的な要求と選択に応えるために幅広い機能を備えた総合的重層的な都市型、地域に根ざした施設づくりに取り組む」を掲げております。
 1997年に法人設立以来、この理念の下に17年余り施設展開・運動を進めて来た結果、現在は保育・介護・障がい児者・学童施設など県内に10数か所の事業所を構え運営するまで発展しております。これも皆様方のご協力とご理解によるものと深く感謝しております。
 しかし、現政権が進める社会保障制度解体や憲法9条の解釈変更、消費税増税などは地域住民・利用者、職員・施設運営にとって大変厳しい環境にあります。私たち民医連・厚生福祉会は、日本国憲法の理念、「国民主権」と「平和主義」、「命の平等」にこだわり続けてきました。これからも未来に向ってこだわって行きたいと考えています。
 今後とも地域の皆様、関連施設の皆様のご理解・協力に深く感謝するとともに新たな発展に向かって歩んでゆきたいと思います。

理事長 福岡 眞哉

Copyright(c) 社会福祉法人 宮城厚生福祉会 All Rights Reserved.